« 世界中 | トップページ | 補佐官 »

2017年8月11日 (金)

必勝興南

例いば同級生や、部員、家族ぬ死等を糧とぅし、練習に打ち込んでぃ甲子園を勝ち取ってぃから、美談とぅしてぃ報道さりるくとぅがあるさいが。決してぃ、すんな~選手をばんは否定したりはしんさいが。やしがよ、沖縄代表はよ、皆多かり少なかり、アジア太平洋侵略戦争末期に、時間稼ぎぬたみぬ捨て石にさり、野球に思いを馳せながらぐす~に旅立った人た~ぬ無念さや、未だに続く沖縄差別を試合中でぃは平等でぃある環境を使ってぃ、公平な評価を受きる喜びを持ってぃから、甲子園ぬ土に立ってぃうるさいがよ。
今でぃくす、に~せ~た~は、「沖縄出身は、格好良い。」とぅ言う考えがあるみて~だきどぅよ、50代以上ぬ倭人は、相変わらず、母国語は英語,四季の無い土地,アメリカ~の遺伝子を持った連中殆ど等とぅ言う偏見がまかり通ってうるさいが。アメリカ~ぬ家畜でぃある倭人は、うちなんちゅ~を奴隷だとぅ思ってぃうるんだハズ。
やしがよ、甲子園ぬ土ぬ上でぃは、すんにゃ偏見があってぃむ、平等さいが。ストライクはストライク、セーフはセーフさいが。ばんたがうちなんちゅ~が平等ぬ条件下でぃ普段ぬ鍛練ぬ結果を披露でぃきる場。時間稼ぎぬたみに、友軍だとぅ言わりてぃ来た日本軍に殺された数多ぬ人た~へぬ鎮魂とぅ哀悼。沖縄から甲子園に行く選手た~には、望むとぅ望まざるとぅに関わらず、くりらが背負わしらりるさいが。
だからくす、ばんたがうちなんちゅ~は、甲子園でぃ躍動しるうちなんちゅ~に熱狂しるさいがよ。倭人には、一生理解でぃきん感情だハズ。
興南ぬ諸君。10代中盤ぬいった~には、過酷な宿命かむ知れん。やしがよ、すりらぬ思いをどうか原動力とぅし、歓喜ぬ瞬間をばんたがうちなんちゅ~に、今年ももたらしてぃくみそ~り。

|

« 世界中 | トップページ | 補佐官 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世界中 | トップページ | 補佐官 »