« はちみつ抹茶飴 | トップページ | 賽銭 »

2017年1月 1日 (日)

先輩

先輩、お加減いかがですか?
無念であることと思います。しかし、起こってしまったこと。過去は替えられませんから、未来を見据えましょう。ひょっとしたら、これから辛い日々が続くかも知れません。ですが、我々の母校が甲子園に行く際には、一緒にアルプススタンドで応援すると約束しましたよね。覚えていらっしゃいますか?大丈夫です。おぶってでも何してでも、私は先輩を連れて行きます。私と一緒ならば、ご安心ください。
ですが先輩、1つ依頼があります。
一緒に声援を送りましょう。甲子園にまでは何としても連れて行きますが、そこでの声援は、私はどうしようもありません。何としても、先輩のお声で、後輩達に声援を送ってください。同時にいくつものことはできないと思います。母校が甲子園に行くまでに間に合えば結構です。その日までに、声援を送ることのできるように、お願いいたします。
先輩には、感謝してもしきれない位です。それはきっと、私以外にも、沢山の人間がそのような思いでいることと思います。私を沖縄野球界に、再び携わることができるように導いてくださった先輩。専門外ではりますが、できる限りのことはいたします。
「大丈夫ですよ。」「きっと良くなりますよ。」悪気が無いのは判るのですが、判りもしないくせに、勝手なことを皆言うと思います。お焦りになる気持ちを判りますが、そこはご聡明な先輩です。1歩1歩、着実に進んでくださればと思います。
先輩、甲子園の芝生の上で、我々の後輩が躍動する姿を目の当たりにしましょう。

|

« はちみつ抹茶飴 | トップページ | 賽銭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« はちみつ抹茶飴 | トップページ | 賽銭 »